お知らせ

ブログからのお知らせ

2015/10/02 メダカデータベースを更新しました。

きまぐれ更新でやっております。
週1更新できたらいいな…(願望)。

2013/02/19

春にはこんな風に

今日はとても寒いですね…徳島でも朝から雪が降っていました…。
こう寒いと本当にあたたかい日がまちどおしいですね。

そういえば以前もらってきた火鉢なんですが、いまだ使用にいたっておらず。
春にはメダカを泳がしたいと思ってはいるのですがまだどんなメダカを泳がすかもまだ決まっていません…。水草もどんなのを入れるか…。底には砂や土またはソイル類などを敷こうと思っていますが、これもまた種類が豊富なのでどうしようと悩む日々…。

ミックスメダカ

イメージ的には上の写真のような感じでいろんなメダカをこれでもかと泳がせたいなと思っています。これに水草の緑色が合わさればキレイになるに違いない…!と思っているのですがどうでしょうかね…。

さて、ソイルという言葉が出てきたのでソイル類について少しだけ。
ソイル類は水草育成用の土で水質を弱酸性の軟水にする効果があり、これにより南米産などの水草が育てやすくなるというもの。それに加えて水草や魚に必要な栄養分を蓄えてバランスよく出すという効果もあります。熱帯魚の飼育などによく使われているソイル類、古くは赤玉土などが使われていました。今ではいろんな商品があるので用途にあったものを選ぶといいでしょう。メダカにソイル類を使う場合、メダカは弱酸性から弱アルカリ性付近の中性に近い水がいいと言われているので、その水質になるようなソイル類を選べばいいと思います。メダカ用に作られているソイル類はほとんどがそういう風にできているとは思いますが…。
またソイルにも寿命があり、定期的に手入れやまたは入れかえが必要なので注意しましょう。土も生きているというわけですね。

少しずつ動きはじめようとしている火鉢プロジェクト、進展があればまた報告したいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...