ダルマさんが転んでしまった

うーん、ダルマメダカが転覆病になっているかもしれない…。
泳いで入るのですが、ひっくり返ってしまうのか下向きに泳いでいるような感じです…。



転覆病とはダルマメダカに多く見られるおなかがふくらんでしまい、おなかを上にしてひっくり返ってしまったような状態になるメダカの病気のことです。
原因などは今のところ詳しくはわかっていないようなのですが、うきぶくろに異常にガスが入ってしまいおなかがふくらんでしまうのだとか…。
一度転覆病にかかってしまうと治らないこともあるらしく心配です…。
治っても再発性のあるものらしくなかなか難しい病気であるようです。

とりあえず調べてみると、
  • エサを与えるのを少しやめてみればよい
  • 塩水浴をさせておいたほうがよい
  • 水温を上げたほうがよい
という対処法があったので少し試してみようと思います。
さて元気になってくれるといいのですが…。

コメント

このブログの人気の投稿

産卵床の作り方

かさかさ…

目の黒いうちは…!