お知らせ

ブログからのお知らせ

2015/10/02 メダカデータベースを更新しました。

きまぐれ更新でやっております。
週1更新できたらいいな…(願望)。

2013/09/19

あえなく…

こんにちは!
秋晴れといった天気で少し暑さが戻ったような気がします。今夜の月は中秋の名月だそうです。今年は満月だそうですが、来年以降は少し欠けた名月になってしまって次に中秋の名月で満月になるのはなんと8年後だそうです…。これだけ晴れているとキレイな月が見られそうですね!

さて、先日の松かさ病になってしまったメダカ…あえなく星となってしまいました…。発見するのが遅すぎたのかもしれませんし、メチレンブルーがなかったことにより十分な治療ができなかったのもあるかもしれません。発症してしまうと完治するのは難しいという松かさ病は本当でした…。

メダカの病気はできるだけ早期発見をしたいものですが、ずっとメダカに張り付いて見ていることもなかなか難しいのでできるだけ小さな変化などにも気を配りたいものです。

メダカは淡水魚の中でも非常に強い魚と言われていますが、やはりひと目で分かるような病気になってしまうと治療は困難であると思います。

また、病気というのはメダカが育っていく上で発症してしまうものもありますし、遺伝によって発症してしまうものもあると思います。そのすべてを余すことなく発見して治療するというのは難しいと思いますが、治せる病気は治療してあげたいものです。

人間と同様にメダカも健康であることが一番だと思います。少し動きが鈍くなってきたかな…とか、ちょっとウロコの色がいつもと違っているな…など、どんな変化でもいいので早めに発見をしたいところです。

やはり十分な太陽を浴び、広々とした飼育環境でストレスなく、エサも腹八分、というのがどんな生き物にも言えることではないでしょうか…。

これからの秋から冬にかけての時期はまた春夏とは違ったメダカ飼育の難しさがあると思います。きちんと準備を整えて冬越しに臨みたいものです。

普段の飼育環境に十分気をつけてメダカ飼育を楽しみたいですね!

2013/09/11

かさかさ…

こんにちは!メダカ生活日記TKです。
いい天気が続いて少し暑さが戻ってきたようなこちら阿波国です。気温が上がり水温が上がったために抱卵しているメダカも見かけました。これから孵る稚魚たちは秋冬と乗り換えるのはちょっとキツイかもしれませんね。どのくらいが元気に大きくなってくれるでしょうか…。

さて、いつものようにメダカを眺めていると…。

松かさ病

ありゃ~、カサカサになってるではないですか…!?松かさ病ですかね…。

松かさ病とはウロコがささくれて立ってしまい、まるで松かさみたいに見える病気です。ウロコが立ってしまうので少し体が膨らんだように感じます。発見したのが早ければ塩水やメチレンで治療することができるかもしれませんが、この写真の状態ではどうでしょうか…。

松かさ病の治療としては上記のようにメチレンブルー水溶液などで治療をしますが、ちょうどメチレンブルーがありません…。とりあえず隔離して塩水浴をさせて様子を見ることにしました。

この松かさ病、メダカの場合は発症してしまうと完治させるのは非常に難しいようです。こうなってしまったメダカのいた水槽や容器も水質を改善する必要もありそうです。

うーん…治るといいのですが、難しいですかね…。

2013/09/05

夕日に照らされて

こんにちは!
台風は消えてしまったものの、大雨が続いていたこちらです。今日は久しぶりのいい天気になり気温も先日までより少し上がったような気がします。しかし、この時期はだんだんと秋らしくなっていきますね。食べ物もおいしいものがたくさんな時期なのでいろいろな旬のものを食べたいですね~。

そろそろ秋冬の準備にもとりかからないといけない時期ですね。まだ気温も高めなうちにメダカ飼育容器の掃除もして、水も入れ替えておきたいところです。寒くなってくると水を扱うのも冷たいですし…(笑)。

さてさて、本日の撮ってみたメダカはこちらです。

半分緋色メダカ

半分ぐらい緋色なメダカ。夕日が体色に焼き付いたようなメダカですが、夕日に照らされてこんな色になったわけではありません。少しだけ黒っぽい部分もあるでしょうか。黒がもう少し抜けて緋色が濃くなれば白緋の二色でキレイかもしれません。容器に映った自分の姿にうっとりしているようにも見えなくもないですね…。

もう少し小さい頃は体の真ん中ぐらいだけが緋色だったような気がしますがちょっとだけ色が付いている部分が大きくなったような気がします。

こういう感じのメダカは結構好きなのですが、そんなに卵が採れなかったのであまり増えないかもしれません…。う~ん、増えて欲しいのに限ってなかなか卵を産まなかったり…。少しは孵っているのでこんな風に成長してくれるのを期待しています。

2013/09/03

暗闇から産まれたメダカ

月日がすぎるのが早いもので、いつの間にか9月ですね…。
だいぶ気温も下がり涼しい日も多くなってきたような気がします。メダカ飼育に関してはこれから秋冬の準備に取り掛からないといけないのでまだまだ忙しいかもしれません。

さてさて、こんなメダカが出てきたので紹介しようと思います。

アマテラス

このヒカリメダカなんですが…。ヒカリなのにちょっと黒ブチが入ったおもしろいメダカです。実はこのメダカ、ピュアブラックヒカリ系統から出てきた個体なんです!突然変異種でしょうね。

ということで名前を考えてみたところ……暗闇から明るくなったということで、日本の神話にある天岩戸に引きこもり世界を真っ暗な闇に変えてしまった太陽神の天照大神から名前をいただき、このメダカを「アマテラス」と名付けてみました!

ピュアブラックヒカリ系統から出てきた明るい色のヒカリメダカ…「アマテラス」という名前はピッタリあっていると思いませんか?

アマテラス

黒い系統からこの色のメダカが出てくるというのはおもしろいですね。

アマテラス

さらに一文字に並んだところを撮影出来たものです。こんなふうに並んでいるのはなかなか撮れないかもしれません。

この「アマテラス」、メダカ界にも光を与えるようなメダカになるように祈っています…!

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...