お知らせ

ブログからのお知らせ

2015/10/02 メダカデータベースを更新しました。

きまぐれ更新でやっております。
週1更新できたらいいな…(願望)。

2013/02/11

たまには…

こんにちは!
本日のメダカ生活日記はメダカではないのですが…。
本日の撮ってみた一枚はコチラ!



ヌマエビです。ジャンボヌマエビ!
よく見るとかわいらしい顔をしていますね。

淡水性のエビで日本では主に西日本と南西諸島に生息しており、名前にヌマとついていますが実際には沼にはあまり生息しておらず、河川に生息していることがほとんどのようです。
成体は体長約40mm程度でメスのほうがオスよりも大きいそうです。産卵時期は3~10月ぐらいでメスは何度か産卵をするようです。一度の産卵数は1000~5000個になるのだとか!
農薬の影響や河川の環境変化などで場所によっては絶滅危惧種に指定されている都道府県もあるそうです。
また、ヌカエビというのもいるようなのでヌマエビと混乱する人も多いらしいです。

エビとメダカとの混泳についてはエビの種類によっては注意が必要かもしれません。
ヌマエビ、ミナミヌマエビなどとメダカとの混泳はよく聞いたりするのですが、ヤマトヌマエビは自分より小さい小魚なども食べるのでメダカを襲うこともあるらしいです。

エビもじっくりと眺めてみるとおもしろいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...