メダカの泳ぎ

私、市民ランナーをやっているのですが、先日久々にハーフマラソンを走って疲れがたまりました…。そういえばメダカはどのくらい泳ぎ続けるものなのでしょう?

ふと走っている時にそんな疑問が浮かんでしまいました…。

少し調べてみるとメダカは瞬間的な動きは素早いけれども、長時間泳ぎ続けることは苦手のようですね。素早い時で1秒間に30cm。時速にすると時速10km程度…思ったより速くはなかったですね…。通常泳いでいる速度はもっと遅く1秒間に5cm程度のようです。メダカの体長からすれば素早い時の動きははやいと思います。きっと人間の大きさぐらいのメダカがいればとても速く泳ぐかもしれませんね。

またメダカはその場にとどまろうとするために、水流ができてしまうとメダカは水流に逆らって泳ぎ続けてしまうのですぐに疲れてしまうようです。水流を作ってやれば泳ぐのであれば、わざと水流を発生させてどのくらい泳ぎ続けるのか調べた人もいるのでは?と調べてみましたがそれらしきものは見つからず…。

やはり水流を作らずに休息できるような場所を作ってあげたほうが、メダカにとっては住みやすい環境となるのでしょうね。

コメント

このブログの人気の投稿

産卵床の作り方

目の黒いうちは…!

かさかさ…