阿波ふぶき

メダカを撮ってみたシリーズ、今回は…!
地元徳島のなまず園さんのオリジナルメダカである阿波ふぶきメダカです!



抱卵しているのがタイミングよく撮れた珍しい写真となりました!

阿波ふぶきメダカの一番の特徴は体に細かくパールスポットが入りまるで雪が舞っているように見えるキレイなメダカです。
またこのパールスポットが春の桜ふぶきのようにもイメージできることから「ふぶき」と名付けたそうです。
そして透明鱗であることも大事な特徴ですね。
キレイに体がふぶいていて透明鱗であることこそ阿波ふぶきなのだそうです。

雪が舞う吹雪も今の季節ですし、桜舞う桜ふぶきもこれから先の季節にピッタリとなります。
まさにこの季節がよく似合うメダカですね。

コメント

このブログの人気の投稿

産卵床の作り方

かさかさ…

サンショウモ