メダカの稚魚

まだ今より寒くなる前に銀河メダカが産卵をしていたので孵化させるためにしばらく水槽を暖かくしていたところ…。

孵っていました!


ちょろちょろと動き回る姿が愛らしいです。 続いては横から撮ってみました。



かわいいですね~孵ってから数日経っている状態です。
稚魚は孵ってしばらくはおなかに栄養をつけているので餌は不要です。お腹の栄養は数日で吸収されるのでそれ以降は餌が必要です。 餌は粉末状態の物を与えなければ口が小さいので食べれないので、本当にパウダー状態のような餌を与えたほうがいいでしょう。

すくすくと育って欲しいですね。

コメント

このブログの人気の投稿

産卵床の作り方

かさかさ…

サンショウモ