11月ですね

月が変わって11月になりました。
やはりこの季節になると気温も下がってきてメダカの活動も鈍くなってきますね。

屋外のメダカなどには餌をやるのをやめたり、枯葉のようなものや竹筒などメダカの寝床のようなものを入れて冬支度の準備をしたほうが良いかもしれません。
水換えなどもまだ暖かい日もあるので今のうちにしておいたほうが良いと思います。

冬場も活発に繁殖させるようであれば観賞魚用のヒーターなどを使用したほうが良いでしょう。
まだ十分育っていない小さいメダカは冬場に死んでしまう確率が高くなるので、心配であればやはりヒーターなどで温度管理しましょう。

なんだかヒーターのことなど以前も同じようなことを書いた気もしますね…。

冬場は気をつけていてもメダカが死んでしまうことがあるのでそれはそれで仕方がないと思っています。
なるべく元気に冬を越して欲しいですね。

コメント

このブログの人気の投稿

産卵床の作り方

目の黒いうちは…!

かさかさ…