ウォーターダイヤモンド

こんにちは!暑い日が続きますね!

今回は水草をちょっと紹介。こちらの浮き草です!

ウォーターダイヤモンド

ご存知のかたはこれかと思われたかもしれませんが、ウォーターダイヤモンドです。浮いている葉っぱのひし形がダイヤのような形ですね。

このウォーターダイヤモンド、和名はコビトヒメビシ(小人姫菱)というそうです。アカバナ科の多年草でこの他にもいろいろな名前で流通しているそうです。写真のように葉が放射状に広がっているのが特徴です。

このウォーターダイヤモンド、花も咲かせるようで黄色い花を咲かせるみたいです。ヒシという水草とよく似ているのですが、ヒシの場合は白い花を咲かせるので花の色で区別すれば簡単に見分けることができます。ウォーターダイヤモンドという名前のように水面に浮かぶダイヤのように浮いている姿はキレイに見えますね。

メダカを飼っていると水草を選ぶのも楽しみのひとつだと思います。水草の種類ひとつで水槽や飼育容器の見た目の華やかさも違ってきます。いろいろな水草を飼育容器に入れてみるのも面白いと思います。また水草によってはキレイな花を咲かせるのでそれを見るのも楽しいかと思います。

メダカだけでなく水草も詳しくなればまたメダカ飼育の幅も広がるかもしれませんね。

コメント

このブログの人気の投稿

産卵床の作り方

目の黒いうちは…!

かさかさ…